レンコンが花粉症の改善に驚きの効果


蓮根.jpgレンコンが花粉症の改善に効果があることをテレビの情報番組で放送されていました。
最新の研究により、レンコンに次々と驚きの健康効果が明らかになってきました。

以前、NHK「あさイチ」、TBS「はなまるマーケット」で見たことがありました。
最近では、MBS毎日放送「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」で放送されていました。

今や国民の6人に1人、2000万人規模とも言われている花粉症。

埼玉医科大学の和合治久教授は、5年以上の研究開発の末、レンコンに含まれる成分がアレルギー症状を抑え、免疫機能を活性化する効果があることを発見したのだそうです。

レンコン.jpgレンコンに含まれる成分は、ムチンやタンニン、ポリフェノールなどです。

レンコンを切ると糸を引く、あの粘り気のある物質がムチンなのです。

ムチンは鼻などの粘膜の表面を覆って、細菌から粘膜を保護したり修復する作用があります。

レンコンが花粉症の症状を改善するという効果があるといわれているのも、このムチンによる粘膜を守る作用によるものです。

レンコンに含まれるポリフェノールを一定量とると、抗酸化・抗炎症作用の活性があります。
また、アレルギーの原因物質IgE抗体と反応を起こす成分ヒスタミンの放出も抑えるのです。

レンコンは自然食品なので、薬とは違って副作用の心配が無いところが良いですね。

花粉症に効果が期待できそうな情報は積極的に取り入れて花粉症を改善してください。
posted by アラフォー女性 at | 花粉症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花粉アレルギー対策の定番品お茶


花粉.jpg花粉症の対策は「お茶」です。

花粉症のために、わざわざ病院通いをしたり医薬品に頼りたくない方にオススメします!
又、色々な理由で、花粉症の薬を飲む事が出来ない人にもおすすめです!


「べにふうき」に含まれているメチル化カテキンと言う有効成分が花粉症に対して効果を発揮します。
他の品種でも含有しているお茶はありますが、一般に入手可能なお茶の中では、ほぼ「べにふうき」だけしかありませんので、事実上メチル化カテキンが含まれているお茶は「べにふうき」だけだと思います。


メチル化カテキンは、ヒトの腸管からの吸収性が高くて、抗アレルギー効果が期待されています。

花粉症の症状、特に鼻水、鼻詰まりには”べにふうき緑茶”が効きます。

べにふうき茶は、苦味が強いですが、カプセルに詰め込むことで、苦手な私でも飲みやすいです。

カプセルにすることで、カバンに入るから、いつでも手軽にチャージでき、忙しい方や外出が多い方に最適です。
カプセルだから、飲みやすく、胃ですばやく溶けて、空気に触れないから品質も維持されます。


今年はなんと!昨年の10倍の飛散量だといわれています。
これは昨年の記録的な猛暑と、日照時間の長い日が多かったという事が原因。
今すぐ始める花粉症予防は、花粉対策の定番品!「べにふうき」がオススメです。

【関連記事】
べにふうきの正しい効果・効能

posted by アラフォー女性 at | 花粉症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク