自宅で簡単に検査できる性病検査キット


性病(せいびょう)とは、性行為感染症 (STD) のうち特に古典的な4疾患を指します。

・梅毒
・淋病
・軟性下疳
・鼠径リンパ肉芽腫(第四性病とも)

これらは、1945年に制定された「性病予防法」に規定されていたものであるが、1999年には「伝染病予防法」、「後天性免疫不全症候群の予防に関する法律」と共に廃止され、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症新法)に統合された。

古くは花柳病(かりゅうびょう)とも言われた。
STDのなかでこれら(狭義の)性病が占める割合は低下してきており、トリコモナス、性器クラミジア感染症、性器ヘルペスなどの感染症が重要性を増している。

感染経路は、性的接触もしくは血液感染などが主経路。

これは、日常生活上では、接触が少ない経路なので性病はそれほど感染力が高いわけではない。
感染部位は、性器内部や周辺、咽喉の粘膜など。
===以上はウィキペディアを参考にしました===


最近では若年層で流行しているクラミジアや淋病、女性に多いカンジタやトリコモナスなど性行為感染症 (STD)が増加傾向にあります。
又、HIVや梅毒の感染者も増えているようです。

性行為感染症 (STD)は潜伏期間を経て、症状があらわれることが多いです。

感染が疑われる場合は、早めに検査することが大切です。
 
自宅で簡単に匿名検査できる性病の検査キットを紹介します。

病院が近くにないという方、病院に行くのが抵抗があるという方にお勧めです。

自分で検体を採り、郵送し、結果はインターネット等で確認できるというキットです。
何に感染しているか分からないため、複数の性病検査ができるキットがお勧めです。
posted by アラフォー女性 at | 性病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク