有酸素運動ヘルシーウォーカーで健康維持


有酸素運動とはウォーキング(インターバル速歩)、ジョギング、サイクリング等があります。インターバル速歩.jpg
運動の強さは、自分の能力の半分程度で、軽く汗ばむ程度が良いとされています。

脈拍は1分間に110〜120以下が目安になります。
有酸素運動により心肺の機能が強化され、末梢の血液循環が改善して代謝も良くなります。
中性脂肪値が下がり、善玉コレステロール値は上がってきます。

運動には、高血圧や糖尿病などの危険因子の予防効果があります。
持久力をつけ、ストレスを解消するといった効果もあります。

スタミナを上昇させるためには、ミトコンドリアのスイッチをONにする必要があります。
ミトコンドリアを増やす「インターバル速歩」が効果的なのです。

世界一受けたい授業で3月5日に放映予定は、ミトコンドリアと水素水についてです。
疲れが取れないと感じた時には、ミトコンドリアを増やすことが効果的です。
  1.プチ断食
  2.ちょっときつめな運動(汗がにじみ出る程度)
  3.ALA(アラ)が多いイカとタコを食べる、一緒に水素水を飲む

スポンサーリンク


posted by アラフォー女性 at | 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。突然のコメントすみません。体を動かすことの大切さや楽しさを伝えようと「フィットネスの勧め」というサイトを立ち上げています。ヨガ、エアロ、バレエ、ボクササイズなどのスタジオレッスンを始め、自重、ダンベル、バーベル、チューブ、バランスボールなどの筋トレをイラストや動画を用いて解説しています。
 また、筋肉や骨についての解説も掲載しています。
よろしければ暇なときにでも見てください。
http://www.i-l-fitness-jp.com/
このようなコメント、失礼に感じたら大変申し訳なく思います。
※重複してコメントしないように注意していますが、もし重複してコメントしているようであれば、その時はその失礼お許しください。
Posted by フィットネス at 2012年01月04日 14:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク