ピーナッツの薄皮でアンチエイジング


ピーナッツの薄皮には、老化を遅らせたりする効果が期待できるといわれています。ピーナッツの薄皮.jpg
アントシアニンとレスベラトロールなどのポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールは、強い抗酸化作用で、アンチエイジング効果があります。

ピーナッツ薄皮はすぐれた抗酸化食品

ピーナッツの薄皮には、なんとレスベラトロールが含まれているのだそうです。
長寿遺伝子と言われるサーチュイン遺伝子を活性化させて老化を遅らせたりします。
老化を防ぎ、若さを維持してくれるというアンチエイジングの強い見方です。
ピーナッツ(落花生)には、脂質と良質のタンパク質が多く含まれています。
さらに、ミネラル分やビタミン類といった栄養素がバランスよく含まれています。

また、ピーナッツの薄皮にしか含まれていない成分もあります。
それらは女性ホルモンを整えて更年期障害や生理不順の改善に期待ができます。
また、PMS【月経前症候群】の改善にも効果があるといわれています。
落花生を購入するときは薄皮の付いたものを食べるのがオススメです。

関連情報

ピーナッツの薄皮は栄養価にすぐれ、免疫力を高める健康食品です。
病原菌に対する免疫力を高めていると、ちょっとしたことでは病気に負けることはないでしょう。

posted by アラフォー女性 at | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク